上手な模様替えは様々な状況や場面で求められる

4月になり新生活が始まった方も多いと思います。それに伴って室内の大掃除や模様替えした方、引っ越しをした方などもあることでしょう。新しい環境や空間は時に、身を引き締める要素にもなります。

私自身は引っ越しの経験が割と多い方ですが、掃除や模様替えはそこまで得意とも言えません。必要に差し迫ったものなら意地でもやるでしょうし、気分が乗れば俄然張り切るのでしょうが。

ただ、模様替えに興味が無い訳ではありません。そのために必要な掃除は受け入れようとも考えています。たるんだ気分と如何に折り合いをつけていくか…といったところでしょうね。

さて、「模様替え」と聞くと、ご自身の部屋や職場のスペースなどを考える方が多いかと思いますが、実はそれ以外にも「模様替え」が求められるものはあると思います。

現在、私に求められている「模様替え」は、サロン(流穏の部屋)の名刺と公式サイトですね。先日も綴った通り、サイトを常時SSL(https)化したことでURLが変わりました。最低でもその変更はしておかねばと思っています。

もちろん、httpとあるのをhttpsにして再発注するだけでも良いのですが、これを機に名刺自体を模様替えしたいという気持ちも起きています。名刺を通じて公式サイトを訪れる方もあるかも知れないので、そこのテコ入れも必要でしょう。

公式サイトも気がつけば、リンク切れを起こしていたり、妙に読みづらい・使いづらいものになっていたり…いきなり完成形を作るのは難しいかもしれませんが、徐々に体をなすようにはしたいものです。

頭では色々な構想があるのですが、果たしていつ、どんな形で具現化するか。私自身も想像が付かない状況です。

とは言え、部屋や職場の環境などと同じで、名刺やサイトもグチャグチャのままでは心身共に良くないでしょう。他者の視点を十分に考え、自身で納得の出来るものを作っていきたいものです。

もしかしたら、心の中も綺麗に「模様替え」されるかも知れませんね。