【報告】カラーセラピー入門ワークショップ(2019.10.09)

2019年10月9日(水)、株式会社キャリアカレッジジャパン(資格のキャリカレ)東京支社で開催された「カラーセラピー入門ワークショップ」に講師として登壇いたしました。

資格のキャリカレでは130を超える通信講座を展開し、学びを深めるためのスクーリングや入門講座を開催しています。今回は初めての「カラーセラピー講座」だったとのことです。

ちなみに私は2018年より「キャリカレアンバサダー」として活動をしており、他ブログにて様々な情報を発信しております。資格のキャリカレの「カラーセラピスト資格取得講座」も受講しております。

尚、今回のワークショップでは現姓の「稲津」と名乗っていますが、流穏の部屋で取り扱っている「数秘」では出生名から探っていくことや、出生名にも誇りがあることから、流穏の部屋では「河本」と名乗っています。

さて、今回は会議室を利用した入門ワークショップで、カラーセラピーは初めてという方など、4名の方にご参加いただきました。アットホームな雰囲気での開催です。

自己紹介の後、カラーセラピーと混同されやすい「カラーコーディネート」との違いの話や、カラーセラピーの簡単な歴史の説明からワークショップを始めました。

中々見る機会が無いだろう「意外な資料」なども見ながら、クライエントとしてカラーセラピーを受けたり、自らがセラピストとしてカラーセラピーに向き合う時のイメージを膨らませていくワークも行いました。

その後、参加者全員で「この色と言えば…」というものを出し合い、色には様々な意味があることを学んでいきました。ワークを進めていくごとに、意見もスムーズに、かつ、沢山出ていました。

意見を出し合っていくうちに、参加された方の緊張感がほぐれていったものと思います。また、その後のワークをしながら、新たな色の意味に気づいて、ワークシートに記す方もありました。

色の意味を知ったところで、いよいよ「カラーセラピー」の実践です…と言っても、いきなりフルセッションは難しいので、「こういった形で話を進めると良いですよ」ということをペアワークで体験していただきました。

ただ、参加された皆様は、臆することなくワークに取り組んでいました。相手の思いを上手に引き出しており、カラーセラピストの素質が十分にあると感じました。

その後、カラーセラピーを行う(受ける)上での注意点や、資格のキャリカレで展開されている「カラーセラピーと親和性の高い講座」の紹介などを行い、2時間のワークショップが終了しました。

参加された方からは「良い学びだった」「楽しかった」などという嬉しいお声をいただきました。本当にありがとうございます。この日に向けて様々に準備を進められた事務局の皆様にも感謝の思いでいっぱいです。

今回のワークショップは、4名の定員枠が募集開始直後に全て埋まったとのことでした。キャンセル待ちもあったとのことで、第2弾のリクエストもあったと伺っています。

それだけ、カラーセラピーに関心を持つ方がいらっしゃるのだと思うと、カラーセラピーに携わる者として、大変嬉しく思います。私だけで決められるものではありませんが、リクエストにお応えできればと思っています。

今回のワークショップにご参加いただいた皆様、そして、携わってくださった皆様、本当にありがとうございます。


キャリアカレッジジャパン(資格のキャリカレ)
https://www.c-c-j.com/

同 カラーセラピスト資格取得講座
https://www.c-c-j.com/course/psychology/colortherapy/