【報告】数秘術ワークショップ(2020年を占う回 全日程終了)

2020年の「新春企画」と銘打った「数秘術ワークショップ」ですが、2020年1月20日(月)で、全日程が終了いたしました。通信講座を展開するキャリアカレッジジャパン(資格のキャリカレ)主催で、3回にわたって開催されたものです。

参加された皆様は、2020年を良いものにしたいと意欲的に学ばれていました。既に2020年の目標を立てている方にも、これから目標を立てていきたい方にも良い機会ではなかったでしょうか。

通常、数秘術では「生年月日」と「氏名」を使って数をはじき出すのですが、今回のワークショップは「生年月日」に絞って展開しました。生年月日は動くことのない数なので、そこからはじき出した数で、その人の本質や軸などが見えてくるのです。

まずは「生まれ日」から計算するもの(計算不要のケースもあります)から数秘術のやり方に触れていただき、その後「生まれ年(西暦)」や「生まれ月」などを加えた計算にも挑戦していただきました。数を多く足す場合には、電卓やスマートフォンがあると便利です。

それぞれの数の意味や特徴などを解説していくと、ハッとした表情を見せたり、「うわぁ〜、それだ〜」という声が上がったりするなど、受講された方にとって何かしら響くところがあったようでした。

仮にその数の意味が腑に落ちない場合には「その数の意味が普段の生活にあったらワクワクするかも知れない」と思うことから始めても良いと思います。また、数と共に解説した「対応する色」の力を利用することも一手ではないでしょうか。

様々な数や色を学んだ上で、いよいよ「2020年」を占い、目標を立てる作業に。この1年がどんな1年(周期)にあるかが分かると、1年を無理なく過ごす対策や、勢いに乗っていく方法などが見えてきます。

「お願い事は肯定文に限る」と言われますが、今回は「目標を立てる」ことが目的なので、例えば「人と比べない」「結果ばかりを追わない」「何かと焦らない」など、否定語があっても問題はありません。

目標を立てる中で、ご自身以外の方が関わってくる場合には、その方が持つ数を出すことで、ご自身との関係性や付き合い方などをスムーズにすることも出来ます。今回、目標を立てる中で、こうした考え方を取り入れる方も多くいらっしゃいました。

今回立てた目標は、受講された方で1年間大事にしていただきながら、これからに役立てていただければと思います。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、次回「数秘術ワークショップ」が開催される場合には、2021年を占う回となり、早くて2020年12月になるかと思います。または、今回からちょうど1年後の2021年1月かも知れません。

そして、2月以降は「カラーセラピー入門ワークショップ」が戻ってきます…が、2月開催分(20日と21日)は此方でアナウンスする前に満席となりました。現在は春の開催に向けて調整中です。

今後もこうした形でのイベント参加があるかと思います。多くの方とお会いし、学び合えることを楽しみにしております。


キャリアカレッジジャパン(資格のキャリカレ)
https://www.c-c-j.com/

同 数秘術鑑定士&パワーストーンセラピスト W資格取得講座
https://www.c-c-j.com/course/divination/numerology-powerstone/

「数秘術ワークショップ」2020年1月10回開催時のレポート
https://ruon.info/info/20200115